スポンサードリンク

Top >  ゴルフ用語(あいうえお順) >  スルーザグリーン

スルーザグリーン

スルーザグリーンとは、フェアウェイやグリーン、林などの総称です。用語の定義では「プレー中のホールのティインググラウンドとグリーン」「コース内の全てのハザード」を省いた全ての場所とされています。

すなわち、ルールではフェアウェイやラフ、林などは区別されてはいないということです。

スポンサードリンク

ゴルフ用語(あいうえお順)

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、ゴルフで使われる用語について書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

アウトオブバウンズ(OB) アドレス アンプレヤブル インプレー ウォーターハザード オナー カジュアルウォーター キャディ 競技者・同伴競技者 局外者 誤球 (ゴルフ)コース 障害物 スタンス ストローク ストロークプレー スルーザグリーン ゴルフの打数 ティインググラウンド(ティグラウンド) ドロップ パッティンググリーン パートナー ハザード 旗竿(ピン) バンカー 罰打 プレースとリプレース ホール 紛失球 マーカー マッチプレー ラテラルウォーターハザード ラブオブザグリーン ルースインペディメント