スポンサードリンク

Top >  ゴルフ用語(あいうえお順) >  ウォーターハザード

ウォーターハザード

ウォーターハザードとは、ゴルフコースを流れる川や湖、隣接する海など水に関係している場所のことですが、正確には水があるかないかは関係がなく、ウォーターハザードの区域内であれば芝が生えている部分でもウォーターハザードの扱いとなります。

amm046-s.jpg

ウォーターハザード区域内にゴルフボールが止まった場合、そのまま打てる状態であればペナルティなしでそのまま打つことが出来ます。また、打つことが不可能と判断した場合には、以下の2種類のどちらかの措置をとります。ただし、この場合には1打が付加されることになります。

・ゴルフボールがウォーターハザードを横切った最後の部分とホールを結ぶ後方の線上にドロップを行う。
・ゴルフボールを打った場所に一番近い場所から打ち直す。

スポンサードリンク

ゴルフ用語(あいうえお順)

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、ゴルフで使われる用語について書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

アウトオブバウンズ(OB) アドレス アンプレヤブル インプレー ウォーターハザード オナー カジュアルウォーター キャディ 競技者・同伴競技者 局外者 誤球 (ゴルフ)コース 障害物 スタンス ストローク ストロークプレー スルーザグリーン ゴルフの打数 ティインググラウンド(ティグラウンド) ドロップ パッティンググリーン パートナー ハザード 旗竿(ピン) バンカー 罰打 プレースとリプレース ホール 紛失球 マーカー マッチプレー ラテラルウォーターハザード ラブオブザグリーン ルースインペディメント