スポンサードリンク

Top >  グリーンでのルール >  キャディさんに傘をさしてもらいパットした

キャディさんに傘をさしてもらいパットした

雨がひどかったのでキャディさんに傘をさしてもらってパッティングを行ったとしたら、2罰打のペナルティを受けることになってしまいます。

ilm02_bd23005-s.gif

もちろんキャディさんの好意によるものですからペナルティはないように思いますけれど、規則では物理的援助や雨風などを避けるための保護を他の人から受けることは、だめだとされています。

これはゴルフの、自然のままにプレーを行うという精神に反しているとされるためです。ゴルフは紳士のスポーツとよばれ、ルールもマナーもきびしく定められています。

ゴルフのルールは、実社会のルールよりもよっぽどきびしいものかもしれません。

スポンサードリンク

グリーンでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、グリーンでのルールについて書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

ホールインしそうになりあわててピンを抜いたら? ゴルフボールがピンとホールの間にはさまったら マークを忘れてボールを拾った アドレスの時パターがゴルフボールに触れて動いた ピンが立ったままホールイン グリーンで風によりボールが動いたら パッティングライン上の木の葉をどかす アドレスの時パターがゴルフボールに触れた スパイクでついた傷あとをパットの前になおした キャディさんに傘をさしてもらいパットした