スポンサードリンク

Top >  バンカーでのルール >  バンカー内での素振り

バンカー内での素振り

バンカー内での素振りはバンカーショットが成功した後なら練習でスイングしても罰にはなりませんが、成功する前にスイングをやってしまうと、2罰打になってしまいます。

gof036-s.jpg

また、バンカーショットを行ったあとのボールがまた別のバンカーに入ってしまった場合でもだめです。

「そのハザードや他の同じようなハザードの状態をテストすること」というルールに該当するというわけです。

ただし、バンカーで行う練習ストロークはどのような状況であっても2罰打になってしまいます。

スポンサードリンク

バンカーでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、バンカー(ハザード)でのルールについて書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

バンカーショットで人の球を打ってしまった スタンスしてる時にボールが動いたら バンカー内のショットで他のボールが動いたら バンカー土手の球を打つのに砂に接触させアドレスした バンカー内に2本のクラブを持ち込む バンカーショットで失敗しても砂にはあたれない バンカーでドロップしたボールが砂に埋もれたら バンカーショットで2度打ち 満水のバンカーにボールが入ってしまったら バンカー内での素振り