スポンサードリンク

Top >  グリーンでのルール >  パッティングライン上の木の葉をどかす

パッティングライン上の木の葉をどかす

もしパッティングラインの上に木の葉があり、邪魔になるからといってこの木の葉を外すことが出来るのでしょうか?

gof037-s.jpg

答えはイエスで、パッティングを行う時、プレーヤーはルースインペディメントである木の葉や木の枝、動物の糞などを取り除いてよいことになっています。ただし、固定されているものや成長しているものなどは除くという条件があります。

ルースインペディメントはウォーターハザードやバンカー以外であれば、プレーの妨げになる場合、取り除くことが可能です。上記のパターンとは違いますが、ゴルフボールが木の葉に乗っている場合などは気をつけないと、取り除く時にボールが動いてしまえば、1罰打が課せられてしまいます。

スポンサードリンク

グリーンでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、グリーンでのルールについて書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

ホールインしそうになりあわててピンを抜いたら? ゴルフボールがピンとホールの間にはさまったら マークを忘れてボールを拾った アドレスの時パターがゴルフボールに触れて動いた ピンが立ったままホールイン グリーンで風によりボールが動いたら パッティングライン上の木の葉をどかす アドレスの時パターがゴルフボールに触れた スパイクでついた傷あとをパットの前になおした キャディさんに傘をさしてもらいパットした