スポンサードリンク

Top >  グリーンでのルール >  ピンが立ったままホールイン

ピンが立ったままホールイン

ピンが立っているホールにロングパットが決まって、自分でもびっくりのまさかのホールイン。

gum09_ph03033-s.jpg

ホールインしたのですから本当は喜ぶべきことなのですが、この場合2罰打のペナルティになってしまいます。ただし、ホールイン自体は認められます。

ピンが立っていた場合、本来ホールインは不可能ですから、ピンに触れたと考えます。また、ホールインせずともパットしたゴルフボールがピンに接触すると2罰打です。

ゴルフボールがホールインしただけ、ラッキーだったと考えるべきでしょうか。

スポンサードリンク

グリーンでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、グリーンでのルールについて書いています。

>>人気のゴルフ場を格安で予約するのにとても便利です!

関連エントリー

ホールインしそうになりあわててピンを抜いたら? ゴルフボールがピンとホールの間にはさまったら マークを忘れてボールを拾った アドレスの時パターがゴルフボールに触れて動いた ピンが立ったままホールイン グリーンで風によりボールが動いたら パッティングライン上の木の葉をどかす アドレスの時パターがゴルフボールに触れた スパイクでついた傷あとをパットの前になおした キャディさんに傘をさしてもらいパットした