Top >  グリーンでのルール

グリーンでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、グリーンでのルールについて書いています。

グリーンでのルール一覧

lime.jpg

ホールインしそうになりあわててピンを抜いたら?

ホールインしそうになったので、キャディがあわててピンを抜いたという場合には、2罰打のペナルティが課せられます。 規則で「コース上のどこであれ、ストロークをする前にプレーヤーは人を旗竿に付き添わせたり、...

ゴルフボールがピンとホールの間にはさまったら

ゴルフボールがピンとホールの間にはさまった場合、あわててボールを拾ってはいけません。 規則ではこう定義されています。「球がホールに止まり、球全体がホールのふちよりも下にあるとき、その球は(ホールに入っ...

マークを忘れてボールを拾った

うっかりマークをし忘れてゴルフボールを拾ってしまった場合には、1罰打が課せられることになります。 うっかりミスに気づきそこであわててマークをしてもペナルティがなくなるわけではなく、1罰打のペナルティ...

アドレスの時パターがゴルフボールに触れて動いた

グリーン上でボールを打つ構えを作るアドレスを行った時、パターがゴルフボールに触れて、意図せずボールが動いてしまった場合には・・・ 意図しているしていないに関わらず、グリーンでのショットはインプレーのボ...

ピンが立ったままホールイン

ピンが立っているホールにロングパットが決まって、自分でもびっくりのまさかのホールイン。 ホールインしたのですから本当は喜ぶべきことなのですが、この場合2罰打のペナルティになってしまいます。ただし、ホー...

グリーンで風によりボールが動いたら

グリーン上で風の力によってボールが動いてしまったとしたら?ラッキーな人もいれば、アンラッキーな人もいることになります。 ゴルファーとしては、もしボールが動いた方向がホールに近くなればラッキーだと思うで...

パッティングライン上の木の葉をどかす

もしパッティングラインの上に木の葉があり、邪魔になるからといってこの木の葉を外すことが出来るのでしょうか? 答えはイエスで、パッティングを行う時、プレーヤーはルースインペディメントである木の葉や木の枝...

アドレスの時パターがゴルフボールに触れた

アドレスの時パターがゴルフボールに触れたというだけではペナルティは課せられませんが、もしボールが動いてしまったら1罰打が課せられ、ボールをリプレースします。つまりもとの位置にもどさなくてはなりません...

スパイクでついた傷あとをパットの前になおした

スパイクによって傷つきグリーンがでこぼこになっていようとも、パッティングを行う前になおしてしまったら2罰打のペナルティが課せられます。 自分がパッティングするライン上がでこぼこであれば誰だって気になっ...

キャディさんに傘をさしてもらいパットした

雨がひどかったのでキャディさんに傘をさしてもらってパッティングを行ったとしたら、2罰打のペナルティを受けることになってしまいます。 もちろんキャディさんの好意によるものですからペナルティはないように思...