Top >  バンカーでのルール

バンカーでのルール

ゴルフというスポーツには全くといってよいほど興味がなかった筆者ですが、一度のあるきっかけにより、ゴルフのとりこになってしまいました。
このサイトでは、ゴルフビギナーの筆者がルールや用語について調べたことを書き記しています。
ここでは、バンカー(ハザード)でのルールについて書いています。

バンカーでのルール一覧

lime.jpg

バンカーショットで人の球を打ってしまった

バンカーショットでうっかりして同伴競技者のゴルフボールを打ってしまったとしたら・・・ 間違いをしてしまったのですからペナルティがありそうですが、罰にはなりませんしスコアにもカウントしません。プレーヤー...

スタンスしてる時にボールが動いたら

バンカー内でスタンスをしている時にもしボールが動いてしまったとしたら、ハザード内のルールが適応され、一罰打のペナルティです。 この場合、ゴルフボールをリプレースをしてプレーすることになります。 スルー...

バンカー内のショットで他のボールが動いたら

バンカー内に複数のボールがあり、ショットで他の人のボールが動いてしまった場合にはどうなるのでしょうか? この場合、ボールをリプレースして元の位置に戻さなくてはなりません。動かしてしまった方にも動かされ...

バンカー土手の球を打つのに砂に接触させアドレスした

バンカーの土手にあるボールを打つのに、ゴルフクラブを砂に接触させてアドレスしてしまっても、ペナルティではありません。 ペナルティが課せられるのは、ボールがバンカー内にある場合です。 バンカー(ハザード...

バンカー内に2本のクラブを持ち込む

バンカーショットでどちらのクラブを使うか迷って、2本のゴルフクラブを持ち込んでしまいました。 例えばピッチング・ウェッジとサンド・ウェッジを持ち込んでも、当然ショットでは片側のクラブしか使用しませんが...

バンカーショットで失敗しても砂にはあたれない

バンカーショットで失敗したからといってゴルフクラブで砂をたたいてしまったら、2罰打が課せられてしまいます。 自分の失敗を八つ当たりされる方の砂も相当迷惑な話ですが、マナーとしてもやはりやってはいけない...

バンカーでドロップしたボールが砂に埋もれたら

バンカー上でドロップしたボールが砂に埋まってしまったら?打ちにくくても、そのままの状態で頑張ってショットするしかありません。 正しい方法でドロップしなかった時と、ドロップしたゴルフボールが2クラブレ...

バンカーショットで2度打ち

筆者みたいなゴルフ初心者が一番苦労するバンカーショット。バンカーショットの1度のストロークで、ゴルフクラブへ2回ボールが当たったという、いかにもありそうな状況の場合の罰則です。 この状況では、行ったス...

満水のバンカーにボールが入ってしまったら

ボールが入ったバンカーが満水であったら、(大雨の後などでは起こりえる状況です)もちろんそのまま打てるわけがありません。この状況のバンカーは、一時的な水たまりであるカジュアルウォーターと認識されます。 ...

バンカー内での素振り

バンカー内での素振りはバンカーショットが成功した後なら練習でスイングしても罰にはなりませんが、成功する前にスイングをやってしまうと、2罰打になってしまいます。 また、バンカーショットを行ったあとのボー...